• w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

© 2023 イベント製作 Wix.com を使って作成されました

​ウエディングライブペイント

アメリカで流行している、結婚式の思い出を絵として残す新たな演出です!

ライブペイントとは?

結婚式当日にライブペインターと呼ばれる画家に会場に来てもらい、

結婚式の様子を絵に描いてもらう演出です。

 

日本では余興としてその場で絵を書くという演出もありますが、

パフォーマンスというよりも、結婚式の素敵な思い出を絵として形に残すことを目的としています。

絵画の種類は、水彩画や油絵画、アクリル画など様々です。

描いてもらった絵画は家に飾る事ができ、いつでも思い出を振り返る事ができます。

写真との違いとは?

日本の結婚式では、思い出を形に残す方法として写真を選ぶ新郎新婦がほとんどであり、

写真で十分だと考える人も多いでしょう。

しかし、絵画には写真にはない魅力がたくさんあります。

ライブペインターが二人やゲストの幸せそうな表情や姿を見ながら、

一番良い表情を描きます。

ポーズや表情を意識しなくて良いので、自然体で式を楽しむ事ができるでしょう。

 

また、絵画で一番好評な点は、結婚式の雰囲気も合わせて描く事が出来ることだそうです。

雰囲気とは目には見えませんが、二人やゲストの想い、式の演出など全てが合わさって生まれるものであり、言わば結婚式のすべてが詰まっています。

その幸せな雰囲気をライブペインターがその場で感じキャンバスに表現することで、

写真だけでは表せない思い出をより鮮明に残しておくことができるのです。

さらにその他の新郎新婦からのリクエストとして、その場にいなかった人を描くように頼むカップルも多いようです。

急遽仕事で来られなくなった親友や、数年前に他界した仲の良かったおばあちゃんなど、

来て欲しかったけれど来られなかった人を絵に入れることで、さらに思い出深い一枚となります。

真っ白いキャンバスから絵が完成

していく過程もお楽しみ頂けます。

披露宴中mお子様にも飽きずに

お楽しみいただけます♬

最後に新郎新婦様にサインを書いて頂きお披露目です♬

そのままご自宅にお持ち帰り頂けます。

キャンバスのサイズは

F20(727×606mm)

F30(910×727mm)

のいずれからお選びください。

ほか希望のサイズがあれば

ご相談ください。

作品集